身長が低くてもあきらめないで!!身長を伸ばす方法

ghjkl;l;osdiks

日本人の身長は時代の流れと共にだんだん高くなる傾向にあります。栄養が豊富になり、生活習慣などの変化によるものが大きいといわれています。

おじいさんやおばあさんの家に遊びに行ったとき、入り口に頭をぶるける人も多いです。昔の人は身長が低かったため、その高さでも引っかかる人はいなかったのですが、最近の子供達は身長が高くなり引っかかるようになりました。

どんどん成長していく小学高学年ごろから高校にかけて。周りがどんどん背が伸びているにもかかわらず自分だけが背が伸びないと悩みの種になりがちです。

特に成長の早いこの時期はちょっとしたことでも悩みに感じてしまいます。そこでみんなより身長が低いことがコンプレックスになり、引きこもったり人と楽しく話ができなくなってしまったりと他の悩みに繋がる可能性もあります。

そこで今身長が伸び悩んでいる人でも安心できるような、身長を伸ばす方法をいくつかご紹介していきます。方法を行なったからといってすぐに身長が伸びるという方法ではないため、効果が実感できるまで続けてみると良いです。

結果を出すために続けたいこと

通常男子は高校生くらいまで、女子は中学生頃までが身長が伸びる時期といわれています。その時期を過ぎると極端に身長は伸びなくなるようです。そのためまずその時期までに身長が小さい人は大きくする努力をする必要があります。

医食同源という言葉がありますが、身長も食べ物の影響を受けることがあります。身長を伸ばす働きをするものに成長ホルモンがありますが、この成長ホルモンが大量に分泌されることで身長が伸びることが分かっています。

成長ホルモンは良質なアミノ酸から構成されていて、その原料となるのはタンパク質です。タンパク質は乳製品や大豆製品、穀物、肉類など多くの食材に含まれているため、バランスの良い食事を心がける事で食べ物から成長ホルモンを補給することもできます。

次に昔からのことわざに寝る子は育つという言葉があります。このことわざは本当で、身長を伸ばすのに必要な成長ホルモンは22時~2時までの睡眠時に分泌されます。

この時間帯に寝ていなければ成長ホルモンを大量に分泌させることができません。そのため身長を伸ばしたければこの時間帯はしっかり寝ることが大切です。

この時間にしっかり睡眠を取り、十分な睡眠時間を確保することで身長を伸ばす効果のほかに、起きていた時間に受けた様々なダメージを修復させたり、覚えたことを整理する働きがあリます。そのため十分な睡眠を取ることは非常に大切なことなのです。

十分な質の良い睡眠を確保するためにも、寝る2時間くらい前までに食事を済ませ、テレビや携帯電話スマホなどは1時間前には使用を止めます。

様々な刺激により脳が活性化し、なかなか眠りに付くことができなくなってしまうからです。また、寝る前に少し塗る目のお風呂に使って軽くストレッチなどを行なうことで、質の良い睡眠時間をえることができます。

ストレッチで身長が伸びる?

今のおじいさんやおばあさんの世代の頃は、すらりと身長の高い人は憧れの的でした。そのようになりたいと色々な努力をした人もたくさんいます。

牛乳やヨーグルトなどでカルシウムを取ったり、一生懸命スポーツに励んだり。スポーツに励むのは決して悪いことではありませんが、スポーツを行なう筋肉を作るために、体のタンパク質を使用してしまうため、成長ホルモンの原材料となるアミノ酸が多量に生成されなくなります。

また、中3くらいになると受験があり、自分の憧れの高校へ入るための受験勉強をするため、夜遅くまで起きていることが多くなります。

成長ホルモンは22時から2時までの寝ている時間に分泌されますが、その時間起きていると成長ホルモンが分泌されません。また、過度なダイエットによる栄養不足や栄養の偏りなども身長を止めてしまう原因になります。

身長を伸ばすためにはまずはバランスの良い食事と、十分な睡眠時間の確保、健康的な生活習慣などが大切です。近年ではそこに加えて身長を伸ばすことができるストレッチがあるというのです。

ophksjdksjdsjkdjls

ストレッチの方法

まずは正座した状態から腕などである程度支えても良いので、後ろへ倒れるストレッチです。なるべく膝が上がらないように注意しながら後ろへ倒れたら1分間その体勢をキープします。

最初は余裕がないかもしれませんが慣れてきて余裕ができたら、キープしている間歌などを歌うと楽しくできます。

身体が硬い、背中や腰が痛くてこのストレッチができない人もいます。このような場合には、鉄棒などにしばらくぶら下がる、爪先立ちで動く、両脚の後ろ上げなどの姿勢を正したり、体を伸ばす軽いストレッチが有効です。これらのストレッチをミリのない程度で毎日続けることで、少しずつ身長を伸ばすことができます。

この方法は隠れ身長を引き出すためのストレッチで、姿勢が悪くてゆがんだり縮まっている組織をストレッチなどで伸ばすことにより、本来の身長を引き出す方法です。

そのため、ストレッチの効果は身長を引き伸ばすだけではなく、背筋を伸ばしたり猫背予防、改善にも効果があり、猫背や身体のゆがみなどが引き起こしていた体の様々な不快症状を軽減させる働きもあリます。普段姿勢が悪い、何となくたらだが不調続きだという人もぜひやってみてください。

隠れ身長を引き出すストレッチは骨の成長が止まってしまった大人でも身長を伸ばせる方法として、モデルや芸能人たちの間でも行っている人が多いです。

しっかりとした栄養素が必要

  両親が身長が低い場合、遺伝的要素で子供の身長も低くなることも多いです。しかし、両親が身長が低くても子供は背が高いというケースも少なくありません。 ですから身長の大きさに遺伝的要素は少ないのです。しかし、遺伝 […]

続きを読む